太陽光の発電所を見かけると「太陽光発電投資って儲かるのかな?」と気になりますよね。

僕の資産運用ノート
僕の資産運用ノートには、こう書かれています。

太陽光発電投資とは?儲かる仕組み

読者読者

太陽光発電投資って、どんな仕組みなの?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

発電した電気を電力会社に売って、【売電収入】で儲ける仕組みになっているよ


太陽光発電投資
太陽光発電投資とは「太陽光パネルで発電した電気を、電力会社に売って儲ける」というシンプルな仕組みです。

特徴は、「1kwあたり36円で買い取りますよ。買取価格は20年間、固定ですよ」などと国が20年間の買い取り価格の保証をしている点です。

普通の商売では、価格競争が起きますよね。
不動産投資(アパート)
不動産投資でも、近隣にアパートが増えると、家賃の値下げ競争が起きます。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

太陽光発電投資が手堅く儲かる理由は、国が発電した電気の20年間の買取価格を保証しているので、価格競争(値下げ競争)が起きないからだよ

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

太陽の日射量は、1年間~5年~10年と長期スパンで見ると安定しているうえ、20年間の売電価格が固定なので、太陽光発電投資は、投資する前から、向こう20年の売上が確定するよ


読者読者

突発的な修繕費もないから、20年間のランニングコストも投資前からわかるわけでしょ?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

そう。だから「20年間の売上」と「20年間のランニングコスト」が投資前から確定しているので、投資する前から{20年間で、いくら稼げるか?}が正確にわかるのが太陽光発電投資なんだ


太陽光発電投資が儲かる仕組み→国と太陽によって20年の売上が保証されており、また「20年間のランニングコスト」も予想しやすいため

太陽光発電投資の具体例

読者読者

太陽光発電に投資したら、どのくらい儲かるの?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

具体例を見ていこう。


風力発電投資と太陽光発電投資
投資用の太陽光発電では50KWの発電量を1つの単位にしています。

50kwの発電量の太陽光発電所を土地付きで買う場合、太陽光パネル代金などを含め1500万円~2000万円程度のお金がかかります。

読者読者

土地付きで、1区画1500万円~2000万円もするのね!銀行から融資を受けて買うしかないわね。で、いくら儲かるの?


2000万円を太陽光発電に投資した場合、発電所によって利回りは若干、異なりますが、だいたい、どの発電所も、実際の実利回り10%程度なので、20年間の間に4000万円程度、稼げることになります。
読者読者

2000万円を投資して、20年間で4000万円を稼げるなら、20年で差し引き2000万円の利益ね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

1億円を投資したら、20年間で2億円を稼げるから、20年で1億円の利益となるよ

短期間で、ぼろ儲け出来る投資ではありませんが、手堅く稼げる投資が太陽光発電投資となっています。

【投資用】太陽光発電の実利回り計算方法を公開(シュミレーション)

太陽光発電投資のランニングコスト

投資資金(大金)
1区画(50kw)の太陽光発電所を作るのに2000万円程度のお金が必要となります。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

1区画(50kw)で、毎月、約20万円程度の売電収入が入ってくることになるよ。季節によって売電収入額は変わるよ。梅雨時期と冬は、売電収入が下がるよ


気になるランニングコストですが、ほとんど、かかりません。

・土地代(土地が賃貸の場合)
・セキュリティ対策費用(セコムなどと契約をしている場合)
・パワーコンディショナーの交換※10年に1回でOK
・夏場の草刈り(草が生え、自分で草取りをしない場合)

主なランニングコストは、これくらいであり、あとは土地の固定資産税などです。

不動産投資とは違い、急な修繕費が必要になったり、大規模改修が必要となったりしない点も、太陽光発電投資の魅力です。

産業用太陽光のメンテナンス項目3つ【多い失敗事例】かかる維持費も

太陽光発電投資のメリット「不労所得」

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

不動産投資の「家賃収入」よりも、太陽光発電投資の「売電収入」の方が、不労所得となるよ


不動産投資(アパート)
不動産投資では、「退去者がでた。最近は入居が決まりにくいから、募集時の家賃を下げるか?いや、でも・・」とか「変な入居者のせいで、退去者が増えている。どう対策すれば・・弁護士に相談に行くしかないかな?」や「外壁塗装の相見積もりをとらなきゃ」など、面倒も少なくありません。
読者読者

不動産投資の家賃収入は{不労所得}と言われているけど、実際は面倒も多いのね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

太陽光発電投資の{売電収入}は、不動産投資のような面倒がなく、家賃収入以上に不労所得となるよ


管理に手間暇がかからない点は、太陽光発電投資のメリットや魅力の1つとなっています。

【資産運用だけで生活】無職金持ち生活のリアルとは?目安資金額も

太陽光発電投資の失敗リスク

読者読者

太陽光発電投資には失敗リスクはないの?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

他の投資に比べると、ほとんど失敗するリスクがない手堅い投資になっているよ


不動産投資の計算
不動産投資の場合は「空室が埋まらない」や「家賃相場の下落がとまらない」や「買った物件で大規模修繕が重なり赤字」などのリスクがありますが、太陽光発電投資には、それらリスクがありません。

滅多にありませんが、雷で太陽光パネルや、パワーコンディショナーがやられたり、泥棒から、配線を盗まれたり・・などのリスクはありますが、保険に入っていれば問題ありません。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

失敗するリスクが、ほぼ、ないから上場企業も、こぞって太陽光発電投資に参入しているよ


読者読者

地震などの災害(天災)に強い点や、入居者など人が絡まないから人災の心配がない点も、太陽光発電投資のメリットね


【僕の体験談】太陽光発電投資のメリットとデメリット!裏側まで公開

太陽光発電投資のデメリット

デメリットとしては、1区画(50kw)の投資単位が1500万円~2000万円と高額なため、気軽に投資ができない点です。

読者読者

銀行から、お金を借りてまで投資するのは恐いし面倒ね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

だったらソーシャルレンディングで、太陽光発電投資をするのも、おすすめだよ。1万円から太陽光発電に投資できるよ

ソーシャルレンディングで太陽光発電に投資する方法

ソーシャルレンディングとは?仕組み(図解)
僕は、1万円から投資可能なソーシャルレンディング投資で、太陽光発電ファンドに投資を行っています。

ソーシャルレンディングとは、企業に金を貸してあげて「返済+利息収入」を毎月、受け取れる手堅い投資です。

太陽光発電ファンドや不動産ファンドなど、利回り10%近い高利回りファンドが販売されており、しかもスマホやパソコンから、クリック1つで投資できるので簡単・便利です。管理も必要ないので忙しい人に人気です。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

ソーシャルレンディングのリスクは「貸し倒れ」だけど、分散投資をすることでリスクヘッジできるよ


なにより、株や投資信託とは違い市場での売買が存在しないため「買った時より価格が下がって損した」という失敗がなく、着実に、お金を増やしていくことができます。

僕のメインの投資先であるソーシャルレンディングについては、以下の記事が詳しいです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

太陽光発電投資を始めるなら中古発電所を買うのがおすすめ

読者読者

太陽光発電投資を始めるには、どうすれば良いの?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

完成している中古発電所を買うのがコスパが良いよ


投資とビジネス資料
太陽光発電投資を始めるには、2つの方法があります。

・土地探しから始めて、自分で業者を選び・・と全て1から作り上げる方法

・既に完成している中古発電所を買ってしまう方法

売電価格が41円などと高かった初期の頃は、太陽光発電に適した土地も、まだ個人レベルで入手可能だったため、1から自分で発電所を作る方法も有りでした。

が、現在は、状況が変わっており、1個人が太陽光発電投資に今から参入するなら、既に完成している中古発電所を買うのが、おすすめの状況となっています。

※土地をもっている場合は、太陽光発電業者を選び、自分の土地に太陽光パネルを設置し・・とするのも、おすすめ。業者選びは、【タイナビNEXT】無料で産業用太陽光発電一括見積り!が昔からある大手で信頼感もあるし、人気。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

土地探しから行うのは大変だから、売電が開始されている中古発電所を買うのがコスパがいいよ。中古発電所も利回り10%以上と高利回りだしね


太陽光発電投資は中古物件がおすすめ【中古物件を買う際の注意点】も

中古発電所を買う方法

太陽光発電投資
現在は、中古発電所の売買が盛んになっています。

中古物件を買う不動産投資と同じく、なかには、お宝発電所もあったりして、まだまだ、太陽光発電投資で、1財産築きあげるチャンスがあります。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

僕も、「お宝物件(発電所)が売りに出ていないかな~」と定期的に中古発電所のチェックを行っているよ。


中古発電所を買ったり、価格や利回りをチェックするなら、大手売買サイト(土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト)である《公式》タイナビ発電所はココ!土地付き太陽光発電の投資物件検索サイトが便利です。

僕は、数年前から利用していますが、僕が知っている範囲では、最も取り扱っている物件数が多いサイトであり、おすすめです。

太陽光の中古物件が買える【おすすめ売買サイト3つ】僕の経験談

太陽光発電投資とは?まとめ

読者読者

太陽光発電投資の仕組みや魅力は、わかったけど、大変そうで私には無理


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

だったらソーシャルレンディングで投資すると良いよ


札束を眺める男性
現実的に、太陽光発電投資を始めるとなると、1000万円以上の投資資金が必要となるため、尻込みしますよね。

ただ、現在はソーシャルレンディング投資にて、1万円から太陽光発電に投資することが可能です。

スマホやパソコンでファンドを選び、クリックして買うだけ、毎月、手堅く分配金を得ることができます。
管理が不要なので、面倒がありません。

また、実物の太陽光発電所に投資する場合と、大差ないほどの高利回り・・・利回り7~10%で運用可能です。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

実物の太陽光発電所に投資する場合は、銀行の金(借金)で投資できるから、自己資金利回りは、とてつもなく高くなるのが魅力だよ


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

ただ自己資金だけで投資する場合は、ソーシャルレンディングの方が楽だし、1万円から投資可能なので分散投資もしやすく、僕は、ソーシャルレンディングで自己資金を運用中だよ

太陽光発電や風力発電など自然エネルギーファンドや、上場企業へ融資するファンド、海外に分散投資できるファンドなど、いろんなファンドへ1万円から投資可能なソーシャルレンディングについては、以下の記事が詳しいです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

投資でお金持になるコツ

金貨ゴールドへの投資
太陽光発電投資含め、投資でお金持ちになるには「いかに投資資金を作るか?」が重要となりますよね。

投資資金作りでは、収入アップが基本となり・・

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

【人気】 ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

【人気】 仮想通貨とは?儲かる仕組みやリスク【今後の予想】初心者向け

僕の資産運用ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。