資産運用は何歳から始めるべきか?」の答えは、わかりきっています。

少しでも早く運用を始めた方が、資産運用では有利です。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

「お金を稼ぐ」ではなく「経験値を稼ぐ」が大事!


僕の資産運用ノート
僕の資産運用ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!20代から資産運用を始めていて良かった

うつ病

人生には「まさか!?」がありますが、僕は、30代にして、うつ病になり、失業してしまいました。

想定外の失業であり、「資産運用を20代から行っていて良かった」と感じています。

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

読者読者

失業した後では、余裕がなくて「今から資産運用を・・」は無理ね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

余裕のある「今のうち」に、始めないと


株価チャート下り

資産運用は【技術】は不要であり、必要なのは「知識」と「経験」だけ。

で、「経験」については、少しでも長く経験がある方が有利なので、1日でも早く資産運用を開始するのが合理的ですよね。

少額で良いので、資産運用を始めることで、投資に対して「知識/経験」が増え、自信がもてるようになっていきます。

読者読者

「お金を稼ぐため」だけではないのね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

まずは「経験値を稼ぐため」に資産運用を始めるのが、おすすめだよ

資産運用を始めるべき年齢とは?

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

生命保険は、20代から加入した方が良い理由は【複利の運用】にあるよ


家計の計算(お金がない)
積立タイプの生命保険は、資産運用の投資先の1つです。その【積立タイプの生命保険】は、20代から掛け金を払い始めた方が良い!と言われますよね。

読者読者

どうして20代から生命保険に加入した方が、お得なの?


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

生命保険会社が、掛け金を運用するからだよ


僕たちが支払う生命保険の掛け金は、生命保険会社が、株式投資や債券投資などで、資産運用しています。

保険会社は、資産運用で、お金を増やすので、満期になった時に、掛け金以上のお金を、僕たち保険者に支払っても、利益が出るわけです。

読者読者

保険会社って、皆から集めた保険の掛け金を、投資で増やしているのね


で、投資・資産運用では、1年でも長く運用した方が、お金が増えることになります。

そのため、「生命保険は20代の若い時期に入った方が、お得」と言われているわけです。

元本保証の資産運用【生命保険とソーシャルレンディング】がおすすめ

1年でも早く資産運用を始めるべき理由

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

20歳で資産運用を開始する場合と、40歳で資産運用を始める場合を比較してみよう


分散投資する金貨(お金)
高配当株では、利回り5%の株もあるし、ソーシャルレンディングの利回りは5~10%のため、利回り5%で運用することは可能です。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

20歳から資産運用を始めた場合

20歳の人が、100万円を、利回り5%で資産運用し、得た配当金(分配金)を再投資して、60歳まで40年間、運用した場合は、以下のようになります。

21歳の時「1,050,000円」

22歳の時「1,102,500円」

23歳の時「1,157,625円」

24歳の時「1,215,506円」

25歳の時「1,276,281円」

26歳の時「1,340,095円」

・・・

60歳の時「7,039,985円」

読者読者

100万円が700万円以上に増えたわね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

次は40歳から資産運用を始めた場合を見てみよう

40歳から資産運用を始めた場合

40歳の人が、100万円を、利回り5%で資産運用し、得た配当金(分配金)を再投資して、60歳まで20年間、運用した場合は、以下のようになります。

41歳の時「1,050,000円」

42歳の時「1,102,500円」

43歳の時「1,157,625円」

・・・・

60歳の時「2,653,296円」

読者読者

260万円にしか、増えていないわ。20歳から始めたら700万円以上に増えていたのに!


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

複利の力が働けば、働くほど、お金は増えるから、1年でも早く、資産運用を始めた方が、お得だよ


資産運用は何歳から始めるべき?→1歳でも若いうちから始めるべき

同じ理屈から、積立タイプの生命保険も、若いうちに加入し、早く掛け金を払い始めた方が、運用期間が長くなって運用率が良くなるので、お得になるわけですね。

資産運用を始めるならソーシャルレンディングもおすすめ

不動産投資の計算
資産運用では、投資信託が人気ですが、僕としては、ソーシャルレンディングも、おすすめです。

投資信託は、以下の記事のとおり、「株価が下がって損した」という失敗が多く、実際は難しいのに対して・・

投資信託とは?リスクやデメリット【初心者が大損する理由】も

ソーシャルレンディングには、市場での売買がないため「買った後に価格が下がって損した」という失敗が存在せず、初心者でも手堅く、高利回りで、お金を増やしていくことが可能です。

僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

僕のメインの運用先が、ソーシャルレンディングだよ


1万円から気軽に実験的に、投資を開始できるソーシャルレンディングについては、機会損失を防ぐ意味で、1度、調べてみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

運用資金の作り方

金貨ゴールドへの投資
資産運用の成功のコツの1つは「少しでも早く運用を開始すること」であり、もう1つは、「少しでも運用額を増やすこと」です。

同じ期間、同じ利回りで運用する場合、運用額が大きい方が、運用益が増えることになります。

さきほどの例で言うと、20歳から60歳まで、利回り5%で運用した場合、100万円は700万円以上に増えましたが・・

もし、運用開始時の運用額が100万円ではなく、300万円だった場合、60歳の時には、2100万円以上になります。

運用開始時の運用額が500万円であれば、60歳の時には、3500万円以上となります。

読者読者

少しでも運用額は、多い方が、最終的には、お金が増えるわけね


僕の資産運用ノート僕の資産運用ノート

「いかに多くの運用資金を作れるか?」が、資産運用の勝負所だよ


運用額を増やすには、節約を意識しつつ、収入を増やすことが重要となりますよね。

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、おすすめの投資先含め、資産運用は以下の記事で。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

なお、最新の【株/FXの取引】を、このブログや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 はじめに【僕の資産運用ノート】のブログの説明です!

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

僕の資産運用ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。